路面de観光in松山!松山の路面電車を使って道後温泉へ観光にいこう!


TOP > 観光スポット > 道後温泉

道後温泉とは

道後温泉本館
「日本書紀」にもその名前が登場する道後温泉は日本最古の歴史を持つ温泉として知られており、日本三古湯のひとつにも数えられています。
その道後温泉の顔とも言える道後温泉本館は、平成6年に温泉施設としては初めて国の重要文化財に指定され、歴史ある温泉情緒を感じさせます。
とある映画のモデルとなったことでも有名ですよね。

道後温泉の見どころ

道後温泉の白鷺
もちろん温泉を楽しむことも最高の楽しみの一つですが、見逃しちゃいけない建物の魅力があります。
本館の周りと屋根の上に白鷺の装飾があるのですが、道後温泉には白鷺にまつわる伝説があるのです。
その昔、足に怪我をした白鷺が岩間から出ていた温泉を見つけに足を浸してみたそうです。
すると足の怪我は見事に癒え元気になったというのです。
それからというもの、多くの人たちが身体を癒しに道後温泉に来るようになったことから、その伝説にちなんで白鷺が飾られているそうです。

道後温泉本館のぎやまんガラス
本館の屋根の上には、先程の白鷺と赤いぎやまんガラスがはめられた「振鷺閣(しんろかく)」という場所があります。
朝・昼・夕方に合わせて鳴らされる「刻太鼓」が中にあり、また夜になると明かりが灯され美しい赤色が夜空に浮かび上がります。
この刻太鼓の音というのは、「残したい日本の音風景100選」にも選ばれているそうです。どんな音かはぜひ実際に聞いてみてください。

→道後ぎやまんガラス美術館の詳細へ

道後温泉の玉の石
道後温泉本館の横に「玉の石」という石が置かれています。
「伊予国風土記」という書物に、この石について次のような伝承があるそうです。
出雲の国の大国主命と少彦名命が伊予の国を旅した時、少彦名命が体調を崩してしまったが温泉に入ったところ、元気を取り戻して踊ったそうです。
その踊りを踊ったのが「玉の石」の上だったのだとか。




道後温泉本館の利用時間と料金表

  神の湯 階下 神の湯 二階席 霊の湯 二階席 霊の湯 三階個室
利用料金 大人 410円 840円 1,250円 1,550円
小人 160円 420円 620円 770円
営業時間 6:00~23:00 6:00~22:00


道後温泉本館
営業時間 上記参照
定休日 年中無休(年末大掃除日を除く)
料金 上記参照
住所 〒790-0842 愛媛県松山市道後湯之町6-8
路面電車「道後温泉駅」より徒歩5分
電話番号 089-943-8342

※平成26年10月時点での情報です。