路面de観光in松山!松山の路面電車を使って萬翠荘へ観光にいこう!


TOP > 観光スポット > 萬翠荘

萬翠荘とは

萬翠荘外観
萬翠荘とは「愛媛県庁」や「坂の上の雲ミュージアム」近くにあるフランス風洋館です。
旧松山藩主の子孫にあたる「久松 定謨(ひさまつさだこと)伯爵」によって大正11年(1922年)に別邸として建設されました。
昭和天皇など皇族方が御来県の際には、よく立ち寄られた建物でもあるそうです。
戦禍を免れ建築当時の様子がそのまま残っている貴重な建物であるため、昭和60年に愛媛県指定有形文化財に指定され、また、平成23年には萬翠荘本館と管理人舎が国重要文化財に指定されました。
洋館好きには絶対おススメです。

萬翠荘の見どころ

萬翠荘外観
まずなんといってもその外観の美しさです。
ネオルネッサンスといわれる様式の西洋建築ですが、西洋建築には無い「左右非対称」で作られています。
そこがまた味がある感じですね。


萬翠荘のステンドグラス
建物の中に入ってまず目を引くのが、正面の階段踊り場にある大きなステンドグラスです。
平成22年度文化財調査により、旧島津邸、大阪中央公会堂などのステンドグラスを手掛けた木内真太郎というステンドグラス製作者によって作られたものであることがわかりました。
グラデーションのかかった色彩が特徴で、差し込む光に鮮やかに照らされるステンドグラスは非常に美しいですよ。

萬翠荘の水晶シャンデリア
茶色を基調とした大広間には、水晶でできた大きなシャンデリアがあります。
その明かりからは、あたたかいぬくもりと高貴さが感じられます。
また、大理石で作られた大きな暖炉がそれぞれの部屋にあります。
デザインは部屋ごとに異なりますが、暖炉の上には大きな「ベルギー製の大鏡」が取り付けられています。

萬翠荘
営業時間 9:00~18:00
定休日 月曜日(祝日は開館)変更の場合あり
料金 大人 300円 | 小人 100円  ※1階部分のみ無料
住所 〒790-0001 愛媛県松山市一番町3-3-7
路面電車「大街道駅」より徒歩7分
電話番号 089-921-3711

※平成26年10月時点での情報です。